ちょっと変わったビックリマンシールを少しだけ紹介【悪魔VS天使】




シール・カード
えのすいビックリマンの「えのすいゼウス」

先日「えのすいビックリマン」を堪能して限定コラボシールをGETしてきましたが、

他にもちょっと特殊なシールをいくつか持ってたりするので少しだけ紹介したいと思います。

 

 

初っ端からいきなり厳密には”ビックリマンシール”ではない物ですが

アニメ版のキャラクターたちが描かれているシール。

雑誌の付録かなにかだったかな?(自信なし)

 

スーパーゼウスシャーマンカーンヤマト王子十字架天使は登場回数も多いのでわかるけど

ヘラクライストに関しては「そこは聖フェニックスじゃね?」と思わなくもなかったり。

僕個人としてはヘラクライスト大好きだからいいんですけどね。

 

 

続いては「ビックリマン2000」のスーパーゼウス…だけど「超元祖ビックリマン 31弾完全編」の

当たりシール(ラッキーシール)と交換でもらえたという変わった立ち位置の1枚。

 

たしか立体物を撮影した写真を特殊な技術で加工したとかなんとかで、色んな角度から見ると

物凄く立体的に見えるというけっこう凄いものだったり。画像ではちと伝わりづらいかもですが。

 

 

これはニンテンドーDSソフト『ビックリマン大事典』に同梱されていたヘッドロココ

剣や盾など一部の形状が変化しているほか、背後に「謎の聖神」のシルエットが追加されてます。

謎の聖神(超聖神)はいつになったら単独でシール化されるのだろう…。

 

同じく『ビックリマン大事典』の、こちらは予約特典のワンダーマリア

元のワンダーマリアと違ってプロト般若リングに乗ってない分、全身のバランスが良くなってます。

あと小脇に抱えてるゴーストアリババがかわいい。

 

今回紹介する『ビックリマン大事典』関連最後の1枚、デカシールのヘラクライスト

Amazon限定で3000本用意された「大特別版」の購入者のみが入手できるシールになってました。

 

サイズは12cm×12cmで、右のオリジナル版と比べるとかなりの大きさ。

オリジナルの赤ヘラクライスト一番好きなビックリマンシールなので、

入手時の苦労も含めて個人的に思い入れの強い一枚です。

 

 

これは『GO!GO!アッキーナ』というTV番組のDVDに同梱されたもので、

今回紹介するシールの中で唯一、一度は人の手に渡ったものをオークションにて入手したものです。

 

裏面には「GO!GO!アッキーナシール」と書かれていて厳密にはビックリマンシールではない

物ですが、南明菜さんと野聖エルサMが上手い具合に融合していてなかなか良いデザイン。

 

 

これは八王子にある(あった?)上海鑑定団」というお店で開催された「謎のビーエムジパング伝説

というイベントにて販売された「超クリエイトシール」というもので、

これまた厳密にはビックリマンシールではない物なんですが、

ビックリマンの公式イラストレーターの方によって描かれたオリジナルシール。

 

下の2枚はロココマリアに加え名前や設定がイラストレーターのお二人もモチーフになっており、

超創神」という設定も色々と含みが感じられてとても気に入ってます。

 

 

※これとは別に名前の部分が半透明になってるバージョンもあり

最後はちゃんと本家のビックリマンシールを(笑)。

しかも普通にチョコに封入されていたもので特別レアでもないもの。

 

じゃあ何が変わってるのかというと、これは「スペシャルセレクション2」という

過去のシールの復刻版商品でありながら、突如追加された新規イラストシールなんですよ。

 

名前はオリジナルにあった「ピア・マルコ」と同じで裏書きも同じ。だけど絵は違うという。

意味深なデザインでファンからは俗に「罪人マルコ」と呼ばれてますが、

特にストーリー的な意味は無くイラストレーターの方の筆慣らしとして描かれたと言われてます。

(諸説あり)

経緯はどうあれ単純にデザインが魅力的なので大事にしている一枚です。

 

 

…というわけで、最近入手したえのすいビックリマンに引っ張られて

手持ちのちょっと変わったシールを紹介しました。

 

僕は旧チョコ版とそれに続くシリーズを集めるのがメインで

それ以外はそこまで熱心には集めてなかったりするのですが、

一枚で魅力溢れるシールというのも大好きなのでこれからも気になるシールには

ちょこちょこと手を出していこうと思っております。

 

えのすいビックリマンの「十字架天使&コツメカワウソ」

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました