【TF】リベンジ「RA-21 ヒューマンアライアンス バンブルビー&サム・ウィトウィッキー」レビュー




トランスフォーマーTF玩具レビュー

人間キャラクターのミニフィギュアが付属する『ヒューマンアライアンス』シリーズより、

バンブルビー&サム・ウィトウィッキー」のレビューです。

 

「バンブルビー」本体

ロボットモード 前面

トランスフォーマー/リベンジ』版ということですが所々デザインが劇中とは異なります。

とはいえリーダークラスに近いサイズなこともあり各部の造形や色分けなどのクオリティは高め。

 

ロボットモード 背面

 

頭部アップ

顔はややマイルドめにアレンジされている印象。

目には集光ギミックあり。

 

またバイザー(バトルマスク)の展開ギミックもあります。

 

左手には親指と、それ以外の指の付け根にも可動あり。

指先にあるピンにはサムのフィギュア(後述)を接続することができます。

 

ビークルモード 前面

歴代バンブルビートイの中でも分割線が少なめでまとまりの良いビークル。

大きさによる迫力もあります。

 

ビークルモード 背面

リア部の色分けもしっかりされてます。

 

ビークルモード 側面

ホイールも塗装あり。

 

CAMARO」の文字も彩色だけでなくきちんと造形されています。

 

 

「サム」フィギュア、オプション

「サム・ウィトウィッキー」フィギュア

全高6cmほどの小さなフィギュアですがなかなかよく出来てます。

背中と足の裏にバンブルビーの各部にあるピンと接続できる穴があります。

 

頭部アップ

顔もサイズの割にはだいぶ特徴を捉えているかと。

 

首・肩・胸部・股関節・膝に可動あり。

そこまで自在に動く感じではないものの、ある程度のポーズを付けるのには充分。

 

ビークルモードのバンブルビーとのサイズ差はこんな感じ。

 

少し窮屈ですがしっかり中に乗せることができます。

 

ロボットモードでの比較。

おおむね劇中に近い感じかと。

 

両腕にあるシート部分に乗せることが可能。

 

背中にもサムを乗せられる箇所があり、隠し武器も展開してがっつり共闘する感じにできます。

おそらく玩具オリジナルのギミックかな?

 

オプションとしてミサイルが2本付属。

 

ロボットモードでは両腕に、ビークルモードではドアの下の部分に取り付けておくことができます。

 

右腕の武器にセットすればバネを利用した発射ギミックが遊べます。

 

 

アクションなど

バンブルビー、トランスフォー・・・

 

の前に異物を排出(安全のため)。

 

改めてトランスフォーム!

変形は一部タイトな箇所があるのと、関節の固さにバラつきがあるため

TFトイに慣れない人には少し難しい部類かも。

脚部の変形なんかは独特で面白かったりするのですが。

 

可動は首がほぼ横回転しかしないのが惜しいものの、それ以外はかなり優秀。

足首は左右には動きませんが、前後の可動範囲が広いのでうまく使えば接地も安定します。

 

さてお待ちかね、サムと絡めていくとしましょう。

 

指先のピンのおかげでこんなポーズでも安定。

映画にこんなシーンは無いですが、数年の付き合いの中でこれくらいはできるようになってそう。

 

共闘。サムは内心ビビってるかもだけど。

 

なんだかんだで多くの困難を乗り越えてきた二人。

 

最後は戦い終わってまったりと。もはや兄弟?

 

 

総評

バンブルビーの出来も良く、なんといってもサムと絡めて遊ぶのがめちゃくちゃ楽しい!

実写映画版のバンブルビーのトイはもうかなりの数が出てますが、

プレイバリューに関して言えば今もって最高の玩具と言えると思います。

 

バンブルビーに限らず、全てのムービー系のトイの中でも特にお気に入りかつ

オススメの一品です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました