【TF】ジェネレーションズ「TG-28 メガトロン(&チョップショップ)」レビュー




トランスフォーマーTF玩具レビュー

国内版ジェネレーションズの「TG-28 メガトロン&スタースクリーム」より、

メガトロンとそのパートナーであるチョップショップのレビューです。

 

メガトロン

ロボットモード 前面

メトロマスタークラスということで全高9cmほどと小さめのサイズながらディテールは密度感あり。

メガトロンとしては腕や脚が太いちょっと珍しいプロポーション。

 

ロボットモード 背面

頭部から背中の肉抜き穴がちょっと気になりますがサイズを考えれば仕方ないかな。

 

頭部アップ

直径1cmもないサイズの頭部ですがカッコいい造形でメガトロン様としては若々しい印象。

 

ビークルモード 前面

ビークルモードは最近のメガトロンとしてはスタンダードな戦車。

 

ビークルモード 背面

 

砲塔は回転でき、砲身部分は上下にも可動します。

この両方はもっと大きいサイズのメガトロンでもできない物もあるのでなかなかの優れ物。

 

 

チョップショップ

ロボットモード 前面/背面

所謂パートナーマイクロン的な位置付けのチョップショップ

実際大きさも背中のハサミまで入れて全高約5.5cmとマイクロンと同じくらいのサイズながら

G1チョップショップの雰囲気がかなり再現されています。

 

インセクトモード

G1版玩具と同じくクワガタに変形。変形と言っても脚を閉じて寝かせただけですが。

 

ウェポンモード

ロボット時の胸にあるジョイントを起こし、ハサミ部分を開くことで武器へ変形。

ちなみにハサミを開くと連動して脚も開くようになってます。

 

メガトロンの腕に付けた状態。良い感じのクロー状の武器に。

 

ビークルにはこのように取り付けられます。意味を問うてはいけない。

 

またもう一つこのような形態もあり、

 

ビークルの先端に取り付けることができます。

 

 

アクションなど

メガトロン&チョップショップ、トランスフォーム!

 

メガトロンの変形は戦車の砲塔以外の部分の外装が畳まれて脚部になるのがとても面白く、

一度は触る価値のあるTFトイだと思ってます。

 

可動は腰回転と脚部の縦ロール軸が無いためポージングの幅はそこそこ。

 

サイズや2013年発売のアイテムということもあって特に不満は感じてませんが、

近そうなサイズの『キングダム』のコアクラスがどれくらい進化しているかは気になるところです。

 

メガトロンといえば融合カノン砲!

…なのですが砲身が細くやや迫力不足。

 

迫力はチョップショップとの合体で補うぜ!

 

 

総評

メトロマスタークラスのアイテムはいろいろ所持してますが、

変形の面白さという点でトップクラスに気に入ってるのがこのメガトロンだったり。

 

またチョップショップもマイクロンに類するアイテムの中ではデザインがかなり好みなので、

セットでとても気に入ってます。

 

触ったことがない方にはぜひ一度触ってみてほしいアイテムの一つですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました