【ROBOT魂】「RX-78F00 ガンダム」レビュー




玩具/フィギュアレビュー(TF以外)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』の動く実物大ガンダムを再現した

会場限定のROBOT魂「RX-78F00 ガンダム」のレビューです。

 

パッケージ・本体・オプション

パッケージ(表)

パッケージには『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』のロゴと

横浜ガンダムが動いた時のポーズ(実際の動きとは少し違いますが)のイラストが。

 

パッケージ(裏)

裏面は中身の一部が見えるようになってます。

 

本体 前面

本体の造形はかなり実物の再現度高し。

よくあるガンダムの立体物に比べるとやや頭が大きめのバランスですが、

これは実物の横浜ガンダム(下から見上げた時のバランスを考慮して)大きめになっているらしく、

むしろ正しく再現されているようです。

 

本体 背面

バックパックは通常のガンダムのものより薄くコンパクトになっていて、

なにげにけっこう横浜ガンダム独自の特徴になっていたり。現地では少し見づらいのですが。

 

また腰の真ん中の部分はカバーを外すことで別売りの「魂STAGE ACT.G-DOCK」と

実物に近い感じで接続できるようになってます。

 

バストアップ

頭部は実物に比べて少し目つきが鋭いかな、という印象。実際はもっと目が大きく見える感じでした。

 

胸部は本来はもっと色分けやマーキングが多いのですが、ここはサイズや価格を考えれば

充分頑張っていると思います。むしろ肩のマーキングがしっかり入ってるのは素晴らしい。

 

オプション①

交換用手首は右手用4種と左手用2種。武器持ち手や平手のほか、人差し指やピースサインもあり。

左下の頭部アンテナは本体に付いているものと同じ造形の予備パーツ。

右下のディスプレイジョイントは股間に取り付けることで別売りの「魂STAGE」等と接続できます。

 

オプション②

実際の横浜ガンダムは装備していない武装類も付属。

ビーム・ライフルとその専用エフェクト、ビーム・サーベル柄とその専用エフェクト、

シールドとそれに取り付けて腕や背中に接続できるシールドジョイント

 

ビーム・サーベル柄は本体のバックパックに取り付けておくのがデフォルトになります。

 

またビーム・ライフルはスコープとグリップの部分が左右に可動します。

 

ここでビーム・サーベル柄を取り付けた状態で同じROBOT魂の

RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. ~ファーストタッチ2500~」(左)と比較。

単なるブラッシュアップされたデザインではなく横浜ガンダムの独自のデザインが目立つかと。

 

 

アクションなど

まずは素立ちで。実物の横浜ガンダムG-DOCKに格納されてる時はこんな感じ。

 

動きだすガンダム。各部よく動き、関節の固さもちょうどいい感じ。

とにかく実物は本当に凄い迫力なので、できるだけ多くの人に見てもらいたい。

 

脚の付け根の前後可動の部分は二重ヒンジになっており、前方に大きく曲げることができます。

おかげで印象的な膝をつくポーズもバッチリ再現可。

 

ここから何枚かは武装を使って実際の横浜ガンダムはやらない動きを。

武器やシールドの保持力はしっかりしてます。

 

肩には引き出し関節があり、ビーム・ライフルの両手持ちも問題なし。

 

エフェクトパーツも良い仕事をしてくれます。

 

サーベルを持って『機動戦士ガンダム』第1話のあのシーンっぽく。

 

ピースサインは実物はやりませんが、メイキング動画で富野監督が提案してたかな?(うろ覚え)

にせガンダム(右のSDのやつ)のオマージュではないでしょうがせっかくなので一緒にピース!

 

最後は横浜ガンダムの最も象徴的なポーズである指差しで。

やはりこのガンダムは下から見上げるのが様になるなあ。

 

 

総評

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』の物販コーナーは物量的にやはりガンプラの方が

メインな感じでしたが、自分は普段ガンプラはあまり組まないのと、ROBOT魂はいくつか

持ってるのでこちらを購入。

 

総じて満足いく出来だったのと、イベント限定品でありながら税抜3500円

なぜか最近の通常のROBOT魂よりずいぶんと抑えめの価格なので、

自分のようにガンプラはあまり組まないけど何か記念に欲しいという方にはけっこうオススメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました