【S.H.Figuarts】「仮面ライダーエビル バットゲノム/ジャッカルゲノム」レビュー




玩具/フィギュアレビュー(TF以外)

仮面ライダーリバイス』より、

魂ウェブ商店限定「仮面ライダーエビル バットゲノム/ジャッカルゲノム」のレビューです。

 

本体・オプション

本体前面

基本フォームであるバットゲノムから。

プロポーション、カラーリングともに良好で、特に全身のインクの飛沫のようなペイントが

ほぼ実物と変わらないくらい正確な形になっていることに驚き。

これどうやって彩色してるんだろう。

 

本体背面

 

頭部アップ

複眼がクリアパーツでない珍しいデザインですが、目の形もほぼ実物のマスク通り。

 

頭部を他の角度からも。

ツノの造形もシャープでなかなかのカッコよさ。

 

ベルト部アップ

ツーサイドライバー部分も約1/12サイズとしては造形・彩色ともにかなり精密。

その上ギミックも豊富で、バックルからエビルブレードを取り外すことができ、

またエビルブレードに付いているバイスタンプも着脱が可能。

 

エビルブレードは取り外して画像上段のように2つのパーツに分割し、

右側のパーツと画像下段のエビルブレード用パーツを交換することで、

 

ブレードモードになって手持ち武器として遊ぶことができます。(外した方のパーツが余剰になるのはご愛嬌)

 

バイスタンプは本体に付いていたバットバイスタンプ(左端)のほか、

ジャッカルバイスタンプ(中央)とプテラバイスタンプ(右端)の計3種が付属。

ちなみにプテラは別売りのリバイおよびバイス用で、そちらにも持たせられます。

 

バイスタンプは印面もそれぞれのデザインがしっかりプリントされてます。

 

続いてジャッカルゲノムへのフォームチェンジ用交換パーツ。

左はフェイスパーツで右は胸パーツ

どちらも簡単に交換でき、かつ保持力もしっかりしてます。

 

本体正面(ジャッカルゲノム)

先ほどの2つのパーツと、バックルのバイスタンプをジャッカルのものに交換することでジャッカルゲノムが完成。

背面は頭部のシルエット以外特に変わらないので省略。

 

頭部アップ(ジャッカルゲノム)

こちらもほぼ劇中まんまなイメージの高い再現度。

仮面ライダーエグゼイドがモチーフのゴーグルの形状が印象的ですね。

 

頭部を他の角度から。

正面からではわかりにくかったですが鼻の部分にかけて出っ張った形状になっていて、

ちゃんとイヌ科を思わせるようなシルエットになってます。

 

交換用手首

交換用手首は左右それぞれ4種ずつ付属。

バット/ジャッカル両フォーム共通。

 

さらにオマケ的な感じでオストデルハンマー50も付属。

こちらは別売りのリバイ/バイスに持たせることができます。

 

 

アクションなど

「俺は大二の中に潜んでいた悪魔・・・カゲロウだ」

 

 

可動は足首だけ横回転が緩いのと前後への可動範囲が狭いのが少し気になりますが、

それ以外は近年のフィギュアーツ準拠でよく動きます。

襟が大きく開いているので首周りもグリグリ動かせるのも好ポイント。

ジャッカルゲノムにフォームチェンジ!

 

 

いけ好かないリバイ&バイスと対決!

 

《必殺承認!》

《バット!》

 

ダークネスフィニッシュ!!

 

「また、ケンカしようぜ…お兄ちゃん」

 

 

総評

エビルは最初はそこまで好きなデザインではなかったものの(今では好き)、

予約当時はKAGEROU…もといカゲロウのキャラが気に入って購入。

 

本体は堅実な出来で、ベルトから武器を外して(別パーツではなく)そのまま手に持たせられたり、

バイスタンプの交換もでき、さらにはフォームチェンジ遊びもできるなど、

近年の単体商品の中ではプレイバリューが高い方でなかなか気に入りました。

 

ところで最後にレビューとは関係ない『リバイス』本編について一言だけ言わせてください。

カゲロウ、早く帰ってきてくれ~~~~~っ!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました