【S.H.Figuarts(真骨彫製法)】「仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム」レビュー




玩具/フィギュアレビュー(TF以外)

仮面ライダー電王』より、真骨彫製法で新生した「仮面ライダーゼロノス」のレビューです。

 

本体・オプション

本体全身

造形・彩色ともに概ね良好。

ただ胸部アーマーの造形にやや違和感があったり、

先に出た「電王ソード/ガンフォーム」と同じく足首が妙に薄く平べったかったりと、

真骨彫製法にしては少々詰めが甘く思える部分も。

 

頭部アップ

頭部は実物より目が大きめに見えて少々違和感があるものの、まずまずの出来。

目の間にある「Oシグナル」がもっと赤いとなお良かったですが。

 

交換用手首

交換用手首は右手用が5種、左手用が3種付属。

指差し手首とカード持ち手は右手のみです。

 

ゼロノスカード(表/裏)

バックルに実際に装填可能なゼロノスカードも付属。

かなり小さいですが精巧にできており、裏面もしっかりベガフォーム仕様になっている豪華っぷり。

ただバックルに装填してもスルっと抜けてしまうので、本当に紛失に要注意です。

 

ゼロガッシャーの「ガンパーツ」(左)と「サーベルパーツ」(右)。

どちらもベルトのサイドに取り付けることができるのですが、

ガンパーツは他のパーツ(後述)と組み合わせてゼロガッシャーにできるのに対し、

このサーベルパーツはあくまでベルトに付ける用の小さな物になってます。

 

ゼロガッシャーの「サーベルモード用パーツA」(上)と「サーベルモード用パーツB」(下)。

先ほどのガンパーツと組み合わせることでゼロガッシャーサーベルモードになります。

 

ゼロガッシャーサーベルモード

組み合わせた状態。

 

こちらはゼロガッシャーの「ボウガンモード用パーツ」。

これもガンパーツと組み合わせることでゼロガッシャーボウガンモードに。

 

ゼロガッシャーボウガンモード

組み合わせた状態。

 

ベルトのギミックとしてゼロノスカードを装填した際に、中央のパーツを手動で

アルタイルフォーム」時と「ベガフォーム」時の状態に切り替えることができます。

いつかベガフォームも真骨彫で出るのかな…?

 

 

アクションなど

(もう変身してるけど…)

 

変身!

《Altair Form》

 

最初に言っておく!

 

俺はかーなーり、強い!!

 

可動に関しては基本的に近年のフィギュアーツ準拠ですが、

胸部アーマーが干渉して腕を内側に曲げるのは苦手。

それでもゼロガッシャーサーベルモードの両手持ちは可能です。

 

ボウガンモードを構えてグランドストライク

 

スプレンデッドエンド

 

ゼロノスキック

 

ここで旧バージョン(右)と比較。

造形面の進化もさることながら、サイズもかなり大きくなってます。

 

デネブともプロレスさせたかったのですが、やはりサイズ差がネックに…。

デネブもいつか真骨彫で出してほしいですね。

 

最後は電王と。

TVシリーズでの2大ライダーなのはもちろんのこと、

近年でも共演があるのでこうして並ぶとやはりしっくりきますね。

 

 

総評

「概ね悪くない」のですが、一部の造形に違和感があったり、

ゼロノスカードがポロリしすぎたり、(「電王」素体を流用した影響で)大腿部のパーツが外れたりと、

いつもの真骨彫製法ほどの満足感は得られなかったかな…というのが正直なところ。

 

まあ個人的にかなり好きなライダーなので期待値が上がり過ぎてたのもあるかもしれません。

もちろん買わないよりは買って良かったと思ってるので、しっかりと遊び倒してやるつもりです。

 

Amazon APIのアクセスキーもしくはシークレットキーもしくはトラッキングIDが設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました