【TF】LEGACY「AUTOBOT MINERVA(ミネルバ)」レビュー【海外版】




トランスフォーマーTF玩具レビュー

トランスフォーマーレガシー』シリーズより、デラックスクラス「ミネルバ」(海外版)のレビューです。

 

本体・オプション

ロボットモード 前面

頭部以外は先に発売された同シリーズの「エリータ-1」と同じ造形ですが、

元々このデザインはIDWコミック版のミネルバがベースになっていたため、こちらの方が再現度の高いアイテムになっています。

 

またIDW版ベースと言ってもカラーリング・造形ともにアニメ『超神マスターフォース』版の雰囲気も充分にあるのでG1ミネルバとして扱ってもなんら問題ないかと。

ただしヘッドマスターのヘッドオンギミックは搭載されていません。

 

ロボットモード 背面

腰の後ろにあるパトランプは取り外し可能。

 

取り外したパトランプ。

5mmジョイントで各部に取り付けられるようになってます。

 

頭部アップ

顔は割とアニメの方に近い印象で、ちょっと塗装が残念な部分があるものの造形は良い感じ。

個人的には「LG-EX ゴッドジンライ」に付属したヘッドマスター版よりもこちらの方が好み。

 

ビークルモード 前面

ビークルは少しだけG1版の雰囲気を残した形状のクルマに。

G1版のサイバトロンモード、といった雰囲気。

 

ビークルモード 背面

 

ビークルモード 側面

 

手持ち武器は2種類付属。

黒い方はG1ミネルバに付属した物と形状が似ています。

 

ビークルモードでの武器取り付け例。

 

二つの武器は合体させることができ、このように取り付けることもできます。

 

 

アクションなど

ミネルバ、トランスフォーム!

 

 

変形は工程としてはシンプルで特に難しい箇所はありませんが、ロボット→ビークルにする際には少々タイトな箇所あり。

一方でロボット時は背中のガワを固定するためのジョイントが備わっているものの、実際にはほとんど固定されずパカパカ動いてしまうのでそこだけがちょっと残念。

 

可動は基本的に近年のアイテム準拠で、腰回転や拳回転もあって全身よく動きます。

ただ一点、近年標準装備されている足首の内側への可動に謎のクリックが入る箇所があり、自由な角度で固定しにくくなっているため接地性は今ひとつ。

 

 

脚部は変形機構を利用すると少し内股っぽくすることができます。

女性型TFなのでこれは活用しがいがあって地味に嬉しいポイント。

 

(※右のゴーシューターは少し改造してます)

ここで3人のヘッドマスターJr集合!

 

ゴーシューター「ってよく見たらキャブじゃないぞ!」

ミネルバ「おじさん誰っ?!」

 

残り一人のキャブも画像のインフェルノのリデコで出たりしないかなあ。

ただキャブはアニメ劇中ではビークル時は消防車なので大きいけど、ロボットになると他の二人と同じくらいのサイズになるんだよな…)

 

トランスフォーマーV』に登場した時のメンバーとも。

『V』の時は人間のミネルバとは分離した状態だったので、ヘッドマスターでない今回のトイはむしろ『V』版として遊ぶのも大いにアリ。

 

これはオリジナルで、サイバトロン医療班的な並び。

既存の設定に捉われず、役割やカラーリング等の共通するメンバーで並べたりするのもTFトイの醍醐味。

 

スーパージンライメタルホークゴーシューターと共にサイバトロン戦士出動!

でもキャラクターを知ってるとなんだか家族旅行へ出発!みたいな雰囲気に見えなくもない。

 

最後はロボットモードで並んで。

まだ足りないメンバーが多いとはいえ、公式トイでこのメンバーが並べられたのは嬉しいですね。

 

 

総評

本当に念願だったミネルバのリメイクがついに!

国内販売されるのを待とうかとも思いましたが、メタルホークなどの日本のアニメのキャラクターなのに販売されないままだったアイテムも少なからずあるので、今回は海外版を購入。

 

正直に言ってしまうと玩具としてはやや詰めが甘く感じられる箇所が散見されるものの、

このミネルバに関しては出してくれただけでも嬉しいので無問題!

 

レガシーは思った以上に様々なキャラクターを出してくれそうなので、

今後もキャブなどの日本オリジナルのキャラがどんどん商品化されることを期待してます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました